好きなように住める家が戸建て!

戸建ての魅力はなんと言っても、自由度が高い点です。建て替えやリフォームも世帯主の判断で実施できます。また、建物が独立していますので、他者と密接している集合住宅と比較して、生活音を特に気にする必要がありません。

戸建てにして良かったところBEST3

一軒家
no.1

建て替えが自由

注文住宅のようなタイプなら、希望する仕様で間取りや部屋のデザインを変更が自由にできます。リフォームや建て替えに対して、特段の制限がないのは嬉しいポイントです。つまり長年住んでいれば建物の補修や建て替えが必要となりますが、集合住宅ではカンタンにはできません。戸建てならではの特徴と言えるでしょう。

no.2

駐車場がタダ!

ドライバーにとって自動車を維持するためのランニングコストが気になりますが、戸建てであれば駐車場代を実質タダにできますので経済的です。自動車のオーナーを悩ます駐車場代は、都心では万円単位も珍しくありませんので戸建ての大きなメリットです。

no.3

騒音トラブル減少

集合住宅でありがちなのが、隣接した居住者の生活音やその他の騒音を原因としたトラブルです。何気ない音でも気を使う必要があるのがデメリットですが、戸建てに引っ越すことで解消できます。戸建てならば、生活空間が隣近所と独立しているため、生活音などのとあるトラブルが減ることが期待できるからです。

良い面だけでなく逆の面を知っておくのも大切

メリットを追うだけでなく、デメリットにも注目することでトラブルや問題に冷静に対処できるようになります。特にキャッチフレーズの良い面だけにとらわれないように注意し、不都合な条件がないか確認するクセをつけましょう。

戸建てに関するギモン

住宅模型

マンションとの違いは?

マンション住まいから戸建てに移ると、庭の草木の手入れや隣近所とのお付き合いに負担を感じられる方がいるのも事実です。但し、ライフスタイルの違いによる感想ですので、いちがいにデメリットではありません。

川西で新築一戸建て探しを進めよう

人気の高い注文住宅での暮らしを計画していこう

積み木

戸建てでも予算を削減できる

戸建てに対する要求仕様が重なると、想定以上の費用がかかることなりがちです。そこで予算を当初の予定に抑えたり、より圧縮したりすることを考えます。家族構成やライフスタイルを再検討して、部屋数を減らしたり一部の窓をはめ殺しにしたりする等の対応でコストダウンを図ります。電化製品やキッチン、バスに設置する給湯器を安い価格の製品に変更する処置も合わせて行います。
ひとつひとつは、微々たる削減ですが戸建てのために容易される機材や部品や大量にありますので、積み上がると大きな額となりますので精査することが望ましいと言えます。

インテリア

分譲でも注文住宅でもシンプルな設計が安く済む

分譲住宅であれ注文住宅であれ、コストダウンを重視することでトータル費用を安く抑えることが可能となります。費用を抑えることを重視するならば、予算に対してオーバースペックにならないように、各種設備のグレードを選択したり、建築費の総額を詳細に検討したりすることが大切です。
そのために間取りや外観をシンプルな設計にすることで、材料費や人件費を圧縮可能になります。分譲住宅であっても設備面のグレードを見直したり、材料の精査でコストバランスの良い物件を選んだりすると良いでしょう。

福岡で注文住宅を建てる時の参考にしよう☆

住宅展示場を世田谷で依頼☆

地震に強い家を建てる☆