HOME>info>皆一緒に暮らせると楽しい!二世帯住宅で新しい生活をスタート

二世帯での暮らしを選ぶメリット

家族全体の人数が増えますので防犯効果があり安心、また共用部分を活用することで燃料費が安くすむメリットがあります。ライフステージによっては、それぞれの世帯が助け合うことで子育て、介護などの負担軽減につながります。

二世帯住宅で重視したいポイントとは?

住宅

同居スタイル

完全同居のスタイルから、別居スタイルまで様々な形態がありますが、親世代と子世代の希望や関係性によって共用する部分と別個にする部分を決めていきます。最も問題となるのは、玄関を一つにするのか完全に分けるのかといった点でしょう。

共用部分の範囲

完全に別個の環境にするとコスト面で不利になりますので、どうしても必要なところを別個にした上で共用部分を明確にしていきましょう。トイレ、お風呂やキッチンなどが対象となります。プライバシーの確保や希望する条件によって決めていきます。

生活音に注意

意外に気になるのが生活音の発生です。住宅環境にもよりますが、就寝時間にズレがあったり、壁や床の遮音性能が不足していたりするときになる場合があります。世帯を分けていることもあり、生活音はなるべく抑えることが大切であり遮音性能をチェックしましょう。

皆一緒に暮らせると楽しい!二世帯住宅で新しい生活をスタート

ウーマン

中古一戸建ての見学も二世帯住宅建築の参考になる

二世帯住宅を検討している方なら、あえて中古一戸建ての見学会にも参加していましょう。希望する条件に合致する二世帯住宅を見つけるためには、親世代と子世代が優先する条件や妥協すべき点を明確にする必要があり、中古一戸建てを見学することで参考となる情報を得ることができるからです。
特に一定年数が経過した中古物件には、どんなメリットやデメリットがあるかを実際に目で見て確認することができて有用です。